26 May 2017 MPCNC計画 〜その3〜 材料の調達と費用

MPCNCは単管パイプの口径の違いで3種類(C-23.5mm ODJ-25.4mm = 1″ ODF-25mm OD)ある。本家以外にも派生系が何種かデザインされている。 今回制作したものはパイプ径25mmの”F-25mm OD”。

MPCNC本家を参考に材料を購入。 今までに購入した部品や材料などの履歴とちょっとした注意点をリストアップしてみる。 面倒くさいので書き方バラバラ。。。

** 『MPCNC本体に必要な部品』 **

** フィラメント **

3Dプリンタで作る材料はフィラメントのスプールで2本分。失敗や保守・その他追加部品も考慮して3本はあったほうが良い。
ツールを掴む部品が大きく、反りがあると正確に組めず難儀するのでPLAが良いと思う。

数年前に買った中華製PLA φ3mm
¥2,000 x 3 = ¥6,000 (古いのでうろ覚え)


** ネジ類 **

ネジ類はミスミを利用した。部品の検索がしやすいので便利。

「ミスミ」

通し番号 商品型番 数量 単価 金額 消費税 商品名称 メーカー名
1 HXN-STC-M8-65 12 25 300 24 SA1 ロッカクボルト サンコー
2 HXN-ST-M8-30 28 14 392 31 SA11 FASTENING サンコー
3 C-B608ZZ 54 68 3672 294 ショウケイタマジクウケ (C-B6__ZZ) ミスミ
4 KKT-HCSNNFXC3-10 20 3 60 5 KKT ロッカクアナツキボルト キョクトウセイサクショ
5 NN1-T-M8-U 45 17 765 61 TMO ナイロンナット1シュ トモエコウギョウ
6 HXN-STC-M8-40 2 17 34 3 SA1 ロッカクボルト サンコー
7 NN1-M4-C 60 8 480 38 TMO ナイロンナット1シュ トモエコウギョウ
8 KKT-HCSNNFXC4-20 60 3 180 14 KKT ロッカクアナツキボルト キョクトウセイサクショ
小計 5883 470
合計 6353 |

φ6mmx130mmはミスミで購入すると日数が掛かるので、ホームセンターで買うと良い。 300円くらい。


** 単管パイプ **

単管パイプはモノタロウで購入。ミスミもそうだが、業者向けなので日程・時間指定ができずに苦労した。

「モノタロウ」

オールステンレスパイプ
メーカー名/品番 モリ工業 / 25×1.0×4000
単価 ¥3,890×2=¥7,780 消費税 ¥622
合計 ¥8,402


** 他、MPCMC本体のみに必要な部品 **

「amazon」

100V→12V AC-DCコンバーター 直流安定化電源
¥ 2,000

DRV8825 3Dプリンター ステッピングモータドライブ
¥240 x 6 = ¥1,440(実際は3コで足りる。予備3つ購入)

RAMPS 1.4 LCD12864 LCDコントロールパネル
¥ 1,099

5pcs nema17 stepper motor ステッピングモーター 1.7A 40MM 55oz-in 1M Cable
¥ 7,980 (X軸x2・Y軸x2・Z軸x1で、5つ必要)

GT2 タイミングベルト 10m
¥ 2,019(10メーターも必要無いですw)

リードスクリュー 2mmピッチ T8銅ナット スプリング リード 4mm 8mm x 300mm
¥ 2,180(リードスクリューは径8mmが必要)

「秋葉原の電線屋」
モーター用の電線
¥ 1,512 (モーターの配線色に合わせ、各色10M以上)

「既に持っているもの」
RAMPS1.4+arduinoMEGA ¥4,000〜

GT2プーリー
500円くらい?(XY軸モーター4つに合わせ、プーリーも4つ必要)


**** <MPCNC本体のみ合計:¥43,485> ****

純粋にMPCNC本体だけであれば、上記の金額くらいで作成できる。 単管パイプをオールステンレスからホムセンで売られている「ステンレス巻きパイプ」にすると、かなりコストを下げられる。 PCかoctprint(3Dプリンタ用サーバ)を利用すればLCDコントロールパネルはいらない。安定化電源は中古のPC用電源で充分代用できる。


以下、各々己の目的で必要なモノ。

** ルーター&レーザー **

AliExpressで購入。今や趣味の機械&電子部品は中華製が主流なんですねえ。。。 まだ3回ほどしか利用していませんが、今のところトラブルはありません。梱包もかなりしっかりされています。 トラブルがあったらもう自分の語学力では完全に交渉無理なので、Aliの評価欄を穴のあくほど確認しディーラーを吟味しましたw

<500W級ルーター> cnc spindle 500W air cooled 0.5kw ¥13,398

<15W級レーザー> 15W 15000mW High-power laser engraving Laser module Blue Light 450nm laser head ¥33,493

撚り線 5M ¥135×2 = ¥270(RAMPSからレーザーのTTL制御に使う)

ルーター&レーザー 合計:¥47,161

ダイオード型レーザーのみの運用であれば極端な剛性は必要無いと思われる。するとMPCNC本体と合計で¥83,048となる。 最近ちょっと話題になったキット型レーザーカッターの高級版(レーザー3.5W出力)より高出力で安価に仕上げられる。 まぁレーザーだけであれば、そもそもMPCNCじゃなくてもいけると思うがw


** ワークテーブルの部 **

「ホームセンターにて」

ツーバイフォー SPF材 12フィート(3.7メーター) ¥861×4=¥3,444

OSB材11mm板 ¥1,382

上記カット料金 ¥300

  • 木用ねじ
    • 長いやつ(75mmくらい) ¥511
    • 板とめるやつ(20mmくらい) ¥311

ワークテーブル 合計¥5,948

テーブルは、とにかくMPCNC本体と接合できれば板一枚でも問題無いかと思う。
扱うツール(レーザーやルーター)に合わせて剛性を考慮して設計すれば良い。
調達から運搬〜作成まで、本体作るよりしんどかった。。。それなりに楽しかったですがw


*** その他あったらいいもの ***

「amazon」
単管パイプ用カッター
¥ 3,101(あったほうがすごい楽)


以上。最終的にかかった合計は・・・・・

**** MPCNC制作費合計 ¥99,695 ****

10万円切りました!おおおおおおお!!!!

いや実際はまだ追加があるのですが・・・領収書探すの面倒くさいw
電線をまとめるスパイラルチューブなどなど、細かいのがまだあります。
それにしても10万強くらいで制作できるでしょう。
テキトウな想定では15万前後でしたので、改めて計算してみたら意外と安くついてちょっとホッとしています。

材料集めと3Dプリンタで作るパーツで結構な時間がかかります。
仕事の合間ちょぼちょぼと進め、材料調達に2ヶ月、プリントパーツ作成にひと月くらいはかかりました。

ということで、材料リストでした。
CNCを作られる方の参考になれば幸いです。