18 May 2017 MPCNC計画 〜その1〜 CNCのサイズを決める

今回はレーザーカッティングが主目的で、セカンドとして木工ルーターが利用できるといいかなという前提でワークスペースを考えた。
同じデザインを一気に数枚カットするにはやっぱりでかいスペースが欲しい!しかし現実の設置空間が狭い!普通の机サイズくらいがやはり妥当だろうか。
本来ならばB1位は欲しいが、ギリギリの選択でA1サイズを念頭にCNCの大きさを決定した。A1でも机以上のサイズになる。

A1本判サイズ625×880(JIS 594×841)
B1本判サイズ765×1085(JIS 728×1030)

MPCNCのサイズ計算はこちらでできる。

https://jscalc.io/calc/QHWZUpKFJzyGVS2D

上記の計算結果

ワークスペース
X-Axis Desired Work Width:625
Y-Axis Desired Work Depth:880
Z-Axis Desired Work Height:224

Outputs
3x X-axis Conduit Lengths: 889
3x Y-axis Conduit Lengths: 1,144
2x Z-Rail Lengths: 414
4x Leg Conduit Lengths: 211
1x Allthread/Leadscrew length (minimum): 300

Minimum Table Width (X-axis): 895.5
Minimum Table Depth (Y-axis): 1,150.5

2x – X-axis Belt Length (minimum): 1,025
2x Y-axis Belt Length (minimum): 1,280

Outputsは使用する単管パイプの長さと数量である。XY軸には各々、同じ長さのパイプ3本が必要。
Z軸の長さはリードスクリュー(300mm)に合わせて逆算でちまちまクリックして計算させた。*注1
XY両軸に各々2本ずつの駆動ベルトが必要である。
(*注1 実際作ってみた結果ですが、上記サイトの計算だとZのパイプが長すぎました。MPCNCは一度大幅なアップデートがあったので古い計算式の様です。目視で5cm程飛び出しますので、一度Z軸のツール周りを組み立ててからパイプをカットしたほうが良いでしょう。)

ワークサイズはA1だが、計算結果を見るとおりテーブルサイズがB1以上の大きさに。。。ありゃ、こんなはずでは・・・w
しかし、カッティングできるA1サイズはやはり譲りたくない。もうママよとばかりにこれで進める事にした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

To create code blocks or other preformatted text, indent by four spaces:

    This will be displayed in a monospaced font. The first four 
    spaces will be stripped off, but all other whitespace
    will be preserved.
    
    Markdown is turned off in code blocks:
     [This is not a link](http://example.com)

To create not a block, but an inline code span, use backticks:

Here is some inline `code`.

For more help see http://daringfireball.net/projects/markdown/syntax